ウーマン

ハチ駆除の基本|ハチの習性を学んで安全な退治を

ダニ

ダニの危険性

ダニ駆除を完全に行うことはほぼ不可能であり、一時的に全滅させてもまたどこからか住み着いてしまいます。そのため、できるだけ住み着く数を減らすように心がけましょう。

ねずみ

駆除と捕獲

ねずみ駆除は駆除業者に任せる他、個人で行うことも比較的簡単です。しかし、個人で駆除を行う場合は毒餌による駆除よりも、捕獲罠による捕獲を行ったほうが悪臭の蔓延を防げます。

ハチの習性

ハチ

家の軒先にハチが巣を作り始めた場合、巣が完成した頃にはもうハチ退治は駆除業者に任せるしかない状態になってしまいますが、まだ初期段階で完成していないのであれば、ハチ退治は自分の手で行うことができます。といっても、危険なことに変わりはなく、安易に近づいて巣を壊すと、住んでいるハチに一斉に攻撃を受けてしまいます。そのため、安全に退治を行うためにはまず習性を学び、生態を勉強する必要があります。
ハチの生態でよく聞くのが、「黒い服を着ていると警戒する」というものです。実はこれは間違っていないのですが、これは黒い服を着ていれば必ずしも危険というわけではありません。というのも、夜には白い服を着ていたほうが警戒されやすいというデータも有り、一概に黒い服だけが危険というわけではありません。他にも、ハチは夜は眠るということも視野に入れておき、安全にハチ退治を行いたいのであれば夜間に行動を起こしましょう。
ハチ退治及び巣の駆除を行う際に適した時期というのは、巣作りを開始している春先か、もしくは働き蜂が全滅する冬の始まりあたりです。真夏にはすでに巣が完成していることがほとんどなので、この時期は個人での駆除はおすすめできません。まず、強力な殺虫剤を深夜の時間帯に巣に吹きかけます。その時の服装は肌を一切露出していない頑丈なもので固めましょう。目元はゴーグルが好ましいです。上記した時期はハチの数も少ないので一気に殲滅が可能です。ただし、高齢の方などで自分で駆除が難しいかたは専門の駆除業者に依頼するといいでしょう。迅速に安全な作業で駆除を行うので安心して任せることができます。

女の人

南京虫対策

トコジラミは、南京虫という名前で呼ばれていましたが、現在は南京虫と呼ばれています。トコジラミ駆除は、基本的に一般家屋で行うことは少ないですが、それでもまさかのときに備えて駆除方法は覚えておきましょう。